小林佳果「19世紀のピアノの音色を聴こう!ヤマハ銀座で夏休みイベント開催中」取材リポート

むかしのピアノを「見る」「聴く」「体験する」展示「むかしむかしの素敵なピアノ~19世紀に咲いた華~」展が

この夏銀座で楽しめます。浜松市楽器博物館が所蔵する歴史的なピアノを間近にご覧いただけるとともに、

会期中は毎日3回のミニコンサートが行われ「音」と「演奏」を通して歴史的なピアノの魅力に触れていただけます。

また、原理や仕組みの分かる「動くアクション模型」などの展示を通してピアノ発展の歴史にも触れ、

見るだけではなく、豊かに、そして総合的に学べる展示となっています。

 『むかしむかしの素敵なピアノ~19世紀に咲いた華~』展-浜松市楽器博物館ピアノコレクション東京展覧会-

会場 :ヤマハ銀座スタジオ(ヤマハ銀座ビル 地下2階)

開催期間 :2013年8月1日(木)~2013年8月29(木)

200年前のピアノの音色を聴いてみませんか?

小林佳果が取材、リポートしてきました。共同通信社「やわ押し!映像リポート」で動画がご覧いただけます。

つぶやくつぶやく

タグ: