小林佳果「世界に笑顔を-2013コンセプト&ファッションショー」リポート

社団法人三世代生活文化研究所は10月16日、明治神宮の参集殿でファッションイベント「-世界に笑顔を-2013コンセプト&ファッションショー」を開催した。

イベントではファッションデザイナーの森英恵さんと孫の森泉さんのトークショーが行われ、手作業で時間をかけて作られるプレタポルテは、時代が変わっても母から子、子から孫へと大切に着られていることや森泉さんのパリコレモデルデビュー時の様子が語られた。

 ファッションショーでは、約30人のシニア世代がモデルとして登場し、玉木博人さんデザインの「マダムを最高に輝かせる」コレクションが孫世代とのペアルックで披露された。

 三世代生活文化研究所は、三世代の交流を通して若者も高齢者も活力ある生活が送れる社会を作ることを目的としており、「スマイルプロジェクト」として様々な活動を行っている。

このもようは共同通信社ホームページ内「やわ押し!映像リポート」から動画をご覧頂けます。

http://www.kyodo.co.jp/yawaosi-eizo/2013-10-23_270276/

リポーターは小林佳果です。

つぶやくつぶやく

タグ: